1. ホーム
  2. 転職
  3. 転職エージェント・リクルートエージェントの特徴や魅力を徹底解説
公開日:2020/10/12

転職エージェント・リクルートエージェントの特徴や魅力を徹底解説

この記事のもくじ

転職エージェントの選び方

転職活動の質は、どの転職エージェントを活用するかで大きく変わります。転職エージェントを選ぶ際には、ぜひ次の2点を意識してみましょう。

求人数

まずは求人数です。多ければ多いほど自分に適した会社と出会いやすくなりますし、余裕を持って転職活動を行えるようになります。

また、転職エージェントでは「非公開求人」という、「インターネット上や求人広告に載っていない、エージェントに登録した人しか見られない求人」が用意されている場合もあります。より有利に転職したい方は、各公式サイトで非公開求人数も合わせて確認してみてください。

エージェントの型

転職エージェントは「特化型」と「総合型」の2つに分けられます。それぞれの特徴は以下の通りです。

特化型 特定の業界、職種への転職に特化している
総合型 あらゆる業界、職種への転職に対応できる

転職エージェントの型は、転職の希望条件や状況を踏まえて選びましょう。

専門業界への転職を考えている場合や、転職したい業界が決まっている場合は「特化型」、転職したい業界が決まっていない場合や、幅広い業種、職種への転職を検討している場合は「総合型」がおすすめですよ。

この2点を踏まえ、リクルートエージェントの魅力についてお話しします!

多数の非公開求人で最適な転職先を見つけられる

リクルートエージェント最大の魅力は、一般に公開されていない「非公開求人」が多数用意されていることです!その数なんと10万件以上と、求人全体の80~90%を占めています。

また、リクルートエージェントの案件は業種だけでなく「職種」も豊富です。営業から事務、ITからコンサルタント、さらには金融専門職まで、幅広い職種の求人が揃っています。そのため、先ほどお話しした「総合型」の転職エージェントを使いたい方にもおすすめです。

ちなみにリクルートエージェントは、アドバイザーの質が高いのも特徴的です。各業界に精通したアドバイザーが多数在籍しており、転職者の勤務希望や条件に合わせて求人を厳選してくれます。

リクルートエージェントは、アドバイザー含め「絶対に転職しなければいけない」とは考えていません。キャリア相談のみの面談も受け付けていますし、公式サイトにもその旨は書かれています。そのため、やみくもに求人を紹介してくるだけということもありません。

転職者のキャリアを第一に考えてくれるアドバイザーと一緒に、より多くの選択肢を持って転職活動を行いたい方は、リクルートエージェントを活用してみてください。

リクルートエージェント
リクルートエージェント
  • 非公開求人10万件以上!
  • プロによる手厚い転職サポート!
  • 独自の企業分析データを活用した面接対策!

プロによる転職サポートを無料で受けられる

リクルートエージェントは、以下のような無料の転職サポートも充実しています。

  • 提出する書類の添削
  • 転職の面接対策
  • リクルートエージェント独自の業界、企業分析情報の提供
  • 面接力向上セミナー
  • 転職活動状況がひと目で分かる会員ページ、アプリ

特に注目したいサポート内容について、2つ見ていきましょう。

リクルートエージェント独自の業界、企業分析情報の提供

リクルートエージェントには、約38年にわたって積み重ねられた転職実績に裏打ちされた転職データが豊富に蓄積されています。そのため、過去にその企業でどんな人材が採用されたのか、どういう傾向の人が採用されているかなど、より質の高い転職情報を無料で提供してもらえるんです。

転職活動において「情報量」は非常に大切。信頼できる大量のデータをもとに転職活動をしたい人に、リクルートエージェントはおすすめできます。

豊富な面接対策

もう1つ着目したいのが「面接対策」です。リクルートエージェントでは、面接で見られやすいポイントやつまずきやすい点について、持ち前の面接情報をもとにしっかり対策してもらえます。

加えて、面接の基礎を学びたい人には「面接力向上セミナー」も完備。自分の実力に合わせた面接対策をしたい人にも、リクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェント
リクルートエージェント
  • 非公開求人10万件以上!
  • プロによる手厚い転職サポート!
  • 独自の企業分析データを活用した面接対策!